国内外への出展をサポート|様々な営業支援をしてくれるオフィスジャパンの魅力

国内外への出展をサポート

展示会会場

見本市への出展で事業拡大

ビジネスチャンスを拡大するための手法としては、地道な営業活動や広告宣伝活動などが多く行われてきました。最近ではインターネットを使った営業活動も活発に行われており、動画を活用した営業手法も事業拡大に一役買っています。しかしながら業種や業界によっては、そうした営業手法が十分な効果を発揮していないケースも少なくありません。特に企業を相手とするBtoB型の企業では、依然として地道な営業活動に頼らざるを得ない現状もあります。限られた営業ルートを定期巡回するだけではなかなか事業規模を拡大できず、新商品を開発しても広く周知されない点はBtoB型企業に共通の悩みなのです。そんな現状を打破してビジネスチャンスを大きく拡大するには、展示会や見本市に出展するのが効果的です。国内外では業種や業界ごとに多種多様な展示会や見本市・商談会が開催されており、数多くの業界人が集って情報交流の場にもなっています。こうした展示会に自社製品を出展することによって、それまで接点のなかった企業や担当者ともつながりが生まれるのです。自社製品のPR効果はもちろんのこと、商品への反応や情報交換を通したマーケティング調査も実施できます。

出展サポートの有効活用

展示会や見本市に参加することで事業拡大につながる多くのメリットが得られますが、定期的に出展している大企業と違って中小企業にはハードルの高い面もあります。それまで展示会や見本市に出展したことのない企業でも、サポートサービスを利用することで参加しやすくなる点は知っておくといいでしょう。展示会・見本市への出展をサポートしているサービス会社では、主催者への出品申し込みといった手続きも代行しています。出展の際には出品物の輸送や諸手続きに加え、ブースのデザインや装飾などの演出・企画も欠かせません。それらの手続きや企画も含めてサポートサービスがすべて世話をしてくれるため、出展経験のない企業でも安心して展示会・見本市に参加できるのです。特に海外の展示会に参加するには国内のケースよりも手続きが煩雑となる反面、海外への販路を拡大するには最も効果的な手法です。海外見本市では日本企業がまとまってジャパンブースを構成している場合が多く、サポートサービスを介することで演出効果も高くなります。単独出展する場合と比べて低コストとなるだけでなく、最新情報を入手できるという点でもサポートサービス利用の方が有利なのです。