魅力を引き出す効果|様々な営業支援をしてくれるオフィスジャパンの魅力

魅力を引き出す効果

コーナー

丸みのあるポイント

展示会の装飾は、丸みのある要素を取り入れる事もポイントです。人が多く集まる展示会などは、人々が接し合う中でストレスが生じやすくなります。緊張している中では、緊張を解ける様な柔らかい雰囲気を作り上げるために、丸みのある装飾を取り入れるのも大切です。展示品やブースの多くは、四角い要素を多く持ち合わせています。四角い要素ばかりでは、展示品に対して差別化が生じにくく、展示品を引き立てる事も出来なくなってしまうでしょう。この様な理由も含め、展示会の装飾は丸みのある要素に人気を集めているのです。ただし、全てのブースが同じ様な姿であれば、ブースの差別化が出来ません。そのため、展示会の装飾は、オリジナルを追求していく思いも大切です。

注意と記憶を高める効果

展示会の装飾は、固定観念に縛られる必要性はありません。展示会とは、見るイメージが強く、静止している装飾に意識が高まりやすくなります。人の心理には、静止しているよりも動きのある姿に意識が高まりやすい特徴を持ち合わせています。動く姿は、自身に危害を与える可能性あるため、軽い興奮状態を引き起こしやすくなるのです。展示会の装飾は、動きのある要素を取り入れるのもポイントです。動きのある装飾は、他のブースとの差別化に繋げる事も出来るでしょう。ただし、動く速さは速すぎてはなりません。興奮状態が高まり過ぎまして、危険な姿として映ってしまう場合もあるためです。動く姿に意識が奪われ、本来見て欲しい展示品に意識が向かなくなるおそれもあります。展示会での装飾の動きは、心地よさが伝わる様な動きがポイントです。